閉じる

FT-02 GPUクーラーをつけてみる Accelero Extreme4 280X

Accelero Extreme4 280X

ゲーム中のGPU温度が高く、急にゲームが落ちてしまうようになった。

NWiNFO64_GPU温度が高い
※左Current 中Min 右Max

GPU温度を下げるべく、GPUクーラーをつけることにした。グラボはHD6970リテール

FT-02_MB990FX

当初、水冷も考えたが、空冷のほうが面白そうだったので、空冷で行う。

買ったのがこれ。Accelero Extreme4 280X

FT-02_Accelero_Extreme4_280X

TSUKUMOで在庫限りで安かった。東京から取り寄せてもらいました。有難うございました。

本体の確認

中身はこんな感じ

FT-02_Accelero_Extreme4_280X部品 FT-02_Accelero_Extreme4_280X部品コア側

リテール品とコアの位置を合わせてみて長さを比較。あれ、すいぶん長くなるな。

FT-02_グラボの長さ比較1

ファンまでの距離を測る。残り35mmぐらい

FT-02_グラボの長さの余裕

先端まで測ると40mmぐらいある。これはファンと干渉するな、、、、

FT-02_グラボの長さ比較2

本体サイズだけ見て判断してたのと、このケース(FT-02)ならなんでも載ると思ってたのがまずかったか。

先っぽの銅パイプを曲げればなんとかなるかな、、、

組み付け

とりあえず組み立てる。プラモの説明書みたいな組み立て図。ワクワクします。英語は読めんので絵とコードで判断。

FT-02_Accelero_Extreme4_280X説明書

元のグラボを分解し、清掃する。

FT-02_リテールのGPUを分解HD6970_2 FT-02_リテールのGPUを分解HD6970_3クーラはずしたとこ

GPUのグリスが堅かったので爪でひっかいて取った。きれいになったかな。

FT-02_リテールのGPUを分解HD6970_4きれいにしたところ

ここで、チップらしきもの、チップか?を飛ばしていることに気付いた。赤丸のとこ

FT-02_リテールのGPUを分解HD6970_5チップがとんだ

飛んだチップは4つ。多分。吹けば飛ぶような小ささ。不味いなこれは、、動かないかもしれない、、、。

FT-02_リテールのGPUを分解HD6970_6とんだチップたち

とりあえず袋に入れておく

FT-02_リテールのGPUを分解HD6970_7とんだチップたちを袋に入れる

この辺から半分投げやりな感じになってきた。冷えピタみたいな熱伝導シート?を切ってメモリの裏側に張る。

※後から気づいたが、切れ目が入っており、切る必要はなかった、、。

FT-02_Accelero_Extreme4_280X_熱伝導シート01切る FT-02_Accelero_Extreme4_280X_熱伝導シート02_のせる

GPUの取付準備 ネジ径が細いな、、やや不安。グリスは元々ついていたものを使います。

FT-02_Accelero_Extreme4_280X_クーラーコア取付1

張ったシートに合わせて透明の絶縁シートをマーキングし、切り出します。

FT-02_Accelero_Extreme4_280X_熱伝導シート03_マーキング

切り抜いた絶縁シートとコアを合わせたところ。先端がケースファンに干渉する為、できるだけスロット側(下図の→)に押し付けて取付けました。

FT-02_Accelero_Extreme4_280X_熱伝導シート04_絶縁用のクリアシートを載せる

反対側のメモリ用ヒートシンクも取付(下図の下側)

FT-02_Accelero_Extreme4_280X_クーラーコア取付2

装着

本体に装着して電源ON

FT-02_Accelero_Extreme4_280X_取付

先っぽの銅パイプをラジオペンチでひん曲げてファンとの干渉度合を減らしています。ファンは下へ押し付けられているが、音に異常なし。

FT-02_Accelero_Extreme4_280X_ファンとの干渉

チップを4個飛ばしてましたが、起動しました。大丈夫か?

FT-02_Accelero_Extreme4_280X_取付後の起動

一応、CFXも可能。

FT-02_Accelero_Extreme4_280X_CFXも可能

ゲーム(World of Tanks)をやってみてHWinFO64で温度をチェック。70度を超えていない。素晴らしいなこれ!

FT-02_Accelero_Extreme4_280X装着後のゲーム時のGPU温度.

感想

説明書は英語でもよく読んだほうが良い。

作りはほとんどが削り出しの部品のようで、ネジは細身だがしっかりしており、品質は良い。

途中、説明していないが、5スロットにまたがる黒いカバーが取付強度に貢献しているようで、ビビり音を防いでいる。※つけないとビビり音が出る。

HD6970は買ってから4~5年経つが、まだまだいけそう。なんとか延命できてよかったです。

以上

Hits: 55

関連する記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

最近の投稿

© 2019 DAG kfz222 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.