閉じる

Ohhunt製 ACOG 4倍スコープ 購入

また、買い物をしました。今さらなACOGレプリカの4倍スコープです。

物欲の秋の余韻が、、いうても最近はAliExpressを安いもの探しで多用しています。

最近、自分の中では中国のメーカーがどうのこうのというのもは無くなりました^^)

FPVカメラもウエアラブルカメラも日本じゃあんま作ってないものが多いし、中国メーカーは面白そうなものを出してくれるから。

とはいえ、AliExpress ではたまに発送ミスや商品違いなどがあるので、「いつ届くのだろう?そろそろ45日経つんすけど、、、」というスリルや、

何重にも巻き梱包されたプチプチから発する金属臭に身の危険を感じるのも楽しみの一つです。

 

Ohhunt のACOG

Ohhunt はライフルスコープなどを出している中国北京のメーカーで全般的に安く、全体的に製品のブランドパッケージがしっかりしており、

スコープもいくつか購入しましたが、なかなか明るく充分使えたので、個人的に中国メーカーの中でもおすすめです。

https://www.ohhunt.com/

今回の ACOGタイプスコープはOhhuntオフィシャルショップで送料込みで 5~6千円で購入。

通常1か月以上掛かるのが普通なのに1週間で届きました。いやぁ運が良い^^)

遅くても信用第一中華鍋

梱包は良いほうだと思います。

右側にがっつりメーカーのロゴが入ってます。無名のレプよりこういう割り切りは個人的に好きです。

反対側にQRコードはついてません。

だいたいのスペックは下記 転載

  • Objective lens diameter: 32 mm
  • Magnification: 4X
  • Eye relief: 1.5″(38mm)
  • Combined Weight: 460g
  • Field of view:6°15′
  • Field of view@100yds:10.06m
  • Windage & Elevation adjusters: 1/2 in ←傾注
  • Disply Resolution: 5.7
  • Exit pupil:6mm
  • Max.Elevation/Windage(moa):50 (Example: 25 MOA is roughly 25 MOA from center.)

見え方

で、中のレティクルは十分見えるか?というと、見えました^^)

個人的には若干クロスヘアの線が細すぎかな?と思いましたが、歳とったせいかも。

まあ、実物見たことないので、、、使えるかどうか?というとけっこう使えそうでした。

室内で5~6m離れた別の部屋を撮ったもの

夜、部屋の電気をつけて撮ったもの 一応4倍相当

部屋の電気を消すと、、、速攻でレティクルが映りません。蓄光機能はないっつうことね。

まあ、どっちみちサバゲーで夜は使うことはないと思います。真っ暗でなければぼんやり映るしね。

性能はまあ、自分的には十分だと思いました。自分はね、、、満足したいわけで。

 

ウインテージノブ

ついでにノブを動かして動画に撮ってみました。

チキチキっという音を伝えたくて、1クリック 1/2MOAらしいです。スナイパーライフルじゃないので十分かと。

 

カバーの取り付け

自分はカバーがついてるほうがレンズを保護できるので、キルフラッシュもかねて取り付けします。

が、台座下面が合わず、下を向いてしまったのでABSプラの端材をプラリペアで接着しました。

とりつけがゴムだから下を向きやすいんです。これ修正した後で、真っすぐ向いてます。

 

M4に取り付けます。

これでPEQカメラが似合うようになった^^)

以上 2019年12月30日記録

  

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.