閉じる

サンドブラスト用ブースの制作④前面パネル

昨年、サンドブラストブースを作って、これを作業時に外に組み立てて、サンドブラストし、作業後は毎回解体して片づける仕様で使おうかな?と思ってました。

計画変更

が!

やっぱりキャビネット形状にしたい!思えば毎回解体するのもめんどくさいし。

ガンカメラやガンキャビネットなんかもそうなんですが、「道具」の為の「道具」の沼にはまっていき、本来の仕事を全然しないおっさんになってしまった、、、。何してんだろうってね。

でもま、気持ちよく(できれば快適に)物事に挑みたいって気持ちは大事にしたい。

で、全面パネルを作っていきます。 ↓赤枠部

 

前面パネルの機能

前面パネルから手をつっこんでブラストガンを操作することになるが、このブースは幅が広く、3か所での作業を想定。

で、3か所分の手袋をつけるのも面白くないので移動できるようにしてみる。

 

作成

枠となる部分の溝をビットルーターで削っているところ。

 

フレームを組んで ※これは裏側に当たる

 

こんな感じ! 表に幅広の枠を組んで、砂が出にくくするつもり。もちろん隅から漏れるんだろうけど。

 

漏れ止めと枠の固定

入れ替えるための板は5mm厚の合板を使用していて、移動時は上に抜くようにした。

 

これを固定するカバーを作る。枠と合板の隙間にアルミ板を挟んで固定する。

 

隙間はちょうどいい感じ、緩い場合はアルミテープで厚みを増せばよさそう。

今回はここまで

また続く

Hits: 0

関連する記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

最近の投稿

© 2019 DAG kfz222 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.