閉じる

ohhunt 4.5倍固定 ライフルスコープ

またスコープを購入しました。久々の更新(11/12記録)

ショートスコープは シュアヒット ライフルスコープ 1422IR HIDE7 CQBというものを持ってますが、ショートズームスコープとはいえ大振りで重たい。

明るくて見やすいんですが、そこまで明るくなくてもなぁ。と思い、軽めのスコープをAliExpressで買いました。

スペックは AliExpressに探すとある。

9月初めに発注し、届いたのが9月末。中国から送るから日数がかかるから当たり前なんだけど、気長に待つしかない。

購入額はAmazonよりちょっと安い程度であまり大差ないが、AliExpressではスペックが細かく書いてあるので判断しやすい。(たまに間違いもあるかも)。

商品説明は基本英語だけど翻訳すればだいたいおk。

中身がこれ。倍率固定4.5倍の30mm径のショートスコープです。重量が300gと軽く、コンパクト。イボイボのダイヤルみたいのはピント合わせで倍率変更等の機能は無い、ただのデザインw

ドットサイトは6段階のドットだが、レティクルの中央の点しか光らない、、、。線も光ってほしいが、安っぽい。

これならドットなしのほうがより軽くてよかったと思ったけど、暗いところで役立つと思って納得する。

説明ではアイリリーフは3.5インチ(約90mm弱)らしい。やや短めかな?

ともあれ、取り付けてみるととても軽い。先のSurehit は500g越えで、200g軽い。

重心が低くなり構えの座りが良く、手首も疲れにくくなって良い。

割と小振りなので、P90やUMPにも合うかな~?

UMPでもOKかな。接眼レンズ側が大きいので見やすいかも。

ステアーに着けるとやっぱりコンパクト

キルフラッシュを探して着けてみました。合うかわからなかったけど運よくネジピッチも合いました。

Aliexpress で 「Jjエアガンkillflash用1-4×24」で検索すると見つかる。ネジピッチなど合うかは、、運次第かも。

 

4.5倍なのでやや遠距離向けかなぁ。と思ってM14につけてみる。

アイリリーフの短さから、設置位置が後方になり、元々コンパクトなので、スコープの前のレイル直上にガンカメラが乗っけられて良い。

89式もいい感じかな?やっぱりARに合うと思いました。

あと、最後に感想のメモ。こんなもんだろう、、という機能。ドットの光度調整のダイヤルはクリック感が重めで自分の好み。全体として、品質はいい感じでした。

以上、購入したスコープの備忘録メモでした。

Hits: 1

関連する記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

最近の投稿

© 2019 DAG kfz222 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.