閉じる

ガレージの掃除、APS AUG試射

7月の豪雨により、ガレージが浸水。うっすらですが、泥につかりました。

これを書いているのが既に8月ですが、備忘録として記録

雨の状況

山側の擁壁の上部を超えて、水が流れてきて、水流により、擁壁の根元の土がごっそり下に流されました。

ブロックを積んだ時しか見たことが無い基礎が見えます。

擁壁の上の雑草がなぎ倒されており、水の方向が伺い知れますが、沢からほぼ一直線に小屋に向かってきた模様。

これは大雨の翌日ですが、なかなか水の勢いが残ってます。

沢はこんな感じ

普段水が流れないところに水があふれています。

山に貯めこまれた水はなかなかひきませんねぇ。平地に住んでる平民の私には津波がごとく、高台が安心かと勘違いしてしまいますが、山こそ水の源ですもんね。

沢が近いと心配が尽きません。すぐに水が汲めて便利だけどもね。

ガレージの被害

ガレージのほうは本体に大きな被害はないものの、シャッター下から浸み込んできた泥が床一面に広がってました。

翌日に来たばかりなのでまだ、異臭などはしませんでしたが、虫が湧く前に急いで掃除しなくては!

前に作ってほったらかしにしていたカブの作業台も泥が、、、

掃除

物を片付けて、だいたいのどろをかきだした後、奥からバケツで水を掛けながら掃き出しました。

夏に使いそうにないストーブも置いたままだったので余分な被害が、、、といっても泥は多いところで2cmぐらいだったので大した被害ではないですね。

奥から物を移動させてから水でバシャバシャと洗い流します。

だいたい洗い終えたところ。

こっからじょじょに手前に掛けて洗い流して、と。

こんな感じに洗い流しました。

こんだけやればとりあえずは大丈夫だろう!

APS AUGの試射

こんな状況でも試射をする。

APS AUG A2 ショート 中古 1280 x 720  59.94fps 18MB

ひどい弾道だ!全然ホップが掛からない、、、。ホップフルで0.20g弾でまあ真っすぐ

うーむ、このサイズ、重さ(案外軽くない)なら、0.25g弾を使って直進性重視で行きたいところ。

多分ホップパッキンが痛んでると、思いたい。

中古だし、海外製だし、しっかり整備しないといけませんね。いろいろいじっていきたいと思います。

後日モップ掛け

後日、改めてくるとうっすらと砂が残ってたので、濡れたモップでモップ掛けを行いました。

だいたい綺麗になった様子

スバルを置いていたところもモップ掛け

戻して完了、これで以前と変わらず!よかった。

雨でえぐれていた道路も隣の方が直してくれてました。助かります。固まる土のようなセメントということです。道が広くなった!

2018/8/18追記

 

以上

 

 

Hits: 2

関連する記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

最近の投稿

© 2019 DAG kfz222 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.